企業情報

ベンチャー物語

代表取締役社長井上馨により現在のドリームファクトリーの礎が築かれました。その創業から今日までのドリームファクトリーの歩みをご紹介します。

2000 西淀川出来島団地

この団地より、当社の前身「リサイクルプラザ」(個人事業)がスタートしました。

2000 三行広告

三行広告掲載 ヘルストロンT-7000(花柄)

電位治療器買取の為の、三行広告掲載がスタートしました。 記念すべき買取第一号はヘルストロンT-7000(花柄)買取った商品は赤帽さんに運送してもらい、SOSさんに販売しました。

2000 押入れ産業(コンテナ倉庫)

堺市のはずれにあるレンタル倉庫で商品在庫を管理。最高10個をレンタル。スタッフは社長自身と買取委託スタッフ2名のみでした。

2000 出来島駅前喫茶「ジャバ」

この席から読連さんとのお付き合いが始まりました

ここで読売連合さんと“ありえない”新聞広告契約を結びました。

2000 天神橋商店街レンタル店舗

ここで、第一回中古電位治療器の展示会を開催し、2日間で350万を売り上げました。

2000 大阪OMMビル・京都タワー

展示会を更に開催、規模を広げました。
(業者と協力しました)

2000 博多駅交通センター

更に展示会規模を拡大、博多駅交通センターの展示会では2日間で最高額を売り上げました。

2000 天神橋商店街レンタル店舗

2000年4月大阪本町「鈴木康ビル1F」にショールーム兼事務所兼商品管理を開設しました。スタッフは、社長と現メディカル博多の蓑田さん合計2名だけでした。
同年7月有限会社メディカルプラザとして法人登記し、2004年9月株式会社ドリームファクトリーに名称変更同ビル6Fに本社兼商品管理を設置しました。

2002 ミーティングテーブル¥10,000

その後はこんなに立派なブースになりました

2002年4月大阪本町「鈴木康ビル1F」にて貴金属・ブランド買取を開始しました。
アスクルの机1台で月間2000万円を買取り、この机から始まった事業が、後に更に大きな飛躍を弊社にもたらすこととなりました。

2004 堺市金岡リサイクルマート

記念すべきオープン2日目、この窓ガラスを割られ泥棒に入られる

2004年8月堺市金岡にリサイクル総合店リサイクルマート(200坪)をオープンしました。
2005年5月7000万円の大損害を出してリサイクルマート撤退となりました。在庫300万円分のブランド品を鈴木康ビルに移管し、ネット販売をしました。

2005 横浜支社

2005年5月横浜支社がオープンしました。

2006 振動マシン「ボディマスター」

2006年12月振動マシン「ボディマスター」発売開始し、2007年4月迄に約3億円を売り上げる大ヒット商品になりました!

2007 銀座支社

2007年11月銀座支社がオープンしました。

2007 金買取ブーム

2007年12月金買取ブーム到来しました!
年商が急遽2倍に!そして、10億円を突破しました!!

2008 玉田ビル

2008年6月商品管理部を現玉田ビルへ移転しました。

2009 梅田スクエアビル

2009年2月本社を現本社である梅田スクエアビル16Fに移転

2009 電子タバコ販売開始

2009年5月ラジオ番組で放送され大ヒット

2009 エクセルワード静岡ビル

2009年10月静岡支社オープン

2010 天神121ビル

2010年10月福岡天神支社オープン